2014-09-25 06:50

iOS8.0.1リリースも、重大なバグ発覚?!世界中で大混乱

hint!

このエントリーをはてなブックマークに追加

iOS8.0.1リリースも、重大なバグ発覚?!世界中で大混乱

iOS8.0.1リリース…?

25日深夜にApple社より配信が行われたiOS8.0.1。早速アップデートを試したところ、画面にはこのような表示が。

ん…?「お使いのソフトウェアは最新です。」?

おかしい。iOS8.0.1は何処へ…?アップデートされたのはデマだったのか…?

実はiOS8.0.1、致命的なバグが発生して世界中で大混乱が起きていたのです!そのためiOS8.0.1は現在配信停止中。これからその詳細についてご説明します。

 

アップデートで"電話"が使えない?!

今回のiOS8.0.1。
アップデートを行うと、電波がある場所でも圏外になり、電話することが出来ないという事例が多く報告されています!加えて、Touch IDが認識されないという報告も。今回の不具合は全て、iPhone6とiPhone Plusにて発生しています。

不具合は国内だけではなく海外でも多く報告されているため、国内通信キャリアの問題ではなく、Apple社の問題だと考えられます。

 

バグを巡って世界中で大混乱!

今回の致命的なバグ、国内よりも海外で大きな混乱を招いているのです!

というのも、配信された時間帯。日本は夜中ですが、アメリカではお昼前です。仕事に支障が出ている人も多く、大変な騒ぎとなっていました。

 

もしiOS8.0.1にしてしまったら?

今回はマイナーチェンジということで、特に不具合を気にすることなくアップデートをしてしまった方もいらっしゃるのでは?

その場合の対処法について、アップルサポートでは、iTunesのバックアップからの復元を勧めています。復元可能な方は、iTunes経由で復元を行いましょう!

バックアップを取っていないという方はAppleのサポートなどに連絡を。

 

アップデートは慎重に?

発表して一時間後には配信停止となったiOS8.0.1。Apple社は早急な配信停止を行ったものの、このような事例が増えてくるとアップデートをするにも勇気が要りますね…。

新たに配信を行うにしても、もう少し慎重にリリースしてもらいたいです!Appleさんお願いします!

Twitterからのコメント

記事を検索

検索
  • 掲載案内