2017-06-19 11:00

遂に始動!!最悪の物語、『シノアリス』

こっとん

このエントリーをはてなブックマークに追加

遂に始動!!最悪の物語、『シノアリス』

SINoALICE ーシノアリ...

ゲーム

スクエニとポケラボ、そしてヨコオ氏が贈る最悪の「物語」!

最悪の物語、始動!

みなさん知っていますか?リリース4日でなんと驚異の120万DL突破、そして予想外のDL数に運営が爆発し、色んな意味で話題沸騰中のアプリを…。

そう、最悪の物語、『シノアリス』!

appstore

ヨコオタロウ氏がシナリオを担当したスクエニ×ポケラボの最新作、『シノアリス』なんですが、本当に色んな意味で凄いんです。間違いなく今一番勢いのあるアプリ。このビッグウェーブに乗らない手はないですよ!

一体何が凄いのか…

まずなんたってリリースからたった4日間で、驚異の120万DLを突破してるんです。大分県の人口と同じくらいですよ。たった4日で大分県在住の全員が同じアプリDLしてる感じです。これには運営もビックリ!

アプリの事前登録数が50万人だったのですが、これも運営の予想を遥かに上回る登録数でした。結果その対応で、元々4月予定だったリリース日が6月6日までずれ込んでしまったという訳ですね。

何故シノアリスがここまで運営の予想をはるかに上回る大ヒットを遂げたかと言うと、一役買っているのがシナリオ担当の『ヨコオタロウ』氏。

ヨコオタロウとは…

ある一定の層に超愛されている『ドラッグ オン ドラグーン』シリーズや『NieR』シリーズを手掛けた有名ゲームクリエイターです。この人が担当した『ニーアオートマタ』というゲームの販売本数が150万本を突破するなど、世界中から超~注目されている人。

そしてこの人の描く世界観はもう、エグくてグロくてぜ~んぶバッドエンド!みたいな感じで超癖が強いのですが、病んでる人々の胸にドキュンと突き刺さるシナリオがファンを離さないといった感じ。もちろん今回もその癖は健在です。

『ニーアオートマタ』が2月に発売だったのですが、じわじわと人気が広まっていった結果シノアリスの注目度も上がっていったという訳ですね~。

『最悪の物語』とは…

 さて、本作は『最悪の物語』を謳っていますが、どういうことなのか解説していきます。

まずはこれをみてください。

この文章、どういうことかと言うと、まず8人の登場キャラクターがいまして。

 アリス、スノウホワイト、いばら姫、シンデレラ、赤ずきん、グレーテル、ピノキオ、かぐや姫。どれもみんな有名な童話の登場人物ですよね。こちらは推しのグレーテルです。

で、彼女たちはみんなある思いを胸に自分たちの物語を作った作者を復活させようとしてるんですけど、そのためには、他のキャラクター達を全て滅ぼさなければいけないと。

つまりですね、簡単に言うと、この可愛い少女たちはいずれ殺し合わないといけないというわけですよ。でもみんなプレイアブル(操作可能)キャラクター。もう、わけがわからないです!

様々なストーリーに注目!

 このシノアリス、メインシナリオはもちろんですが、それ以外にも様々な物語を楽しめるんです。

『ジョブストーリー』

登場キャラクターは『ジョブ』に就くのですが、このジョブストーリーではキャラクターの成り立ちやら思惑やら、内側の部分を楽しむことが出来るんです。

『ウエポンストーリー』

ヨコオさんの作品と言えばウエポンストーリー!というくらい欠かせないのがこれ。彼の作品に登場する武器にはそれぞれ物語が存在しているんですね~。ほとんどがオチでゾクっとするような感じです(笑)

本編はクロスストーリーを採用

で、メインシナリオはというと、『クロスストーリー』といって、登場キャラクター達が交わるんですよ。交わるて(笑)。例として私のプレイ画面をお見せしますね。

これ、第三章でアリスとスノウホワイトが出会って、第四章でスノウホワイトとシンデレラが出会って…みたいな感じ。でもそこから仲間になったりすることはありませんでした。何故ならいずれ殺し合う運命なので…

様々なキャラクター達の物語を知ることで、徐々にストーリーの全貌が明らかになって来るという仕組みです。こわ~。

推しのグレーテルちゃん(おまけ)

私の推し、グレーテルちゃんなのですが、何がいいかと言うともう、圧倒的メンヘラ感!彼女はヘンゼル(兄)のことが大好きでして。

でも彼女の持っている鳥かごの中、よく見ると、ね…。

ダウンロードはこちらから

何を隠そう私もどハマり中のシノアリス。やっとメンテナンス地獄も落ち着いてきたので(笑)、是非この機会にヨコオワールドを楽しんでくださいませ。

アプリ名 :SINoALICE ーシノアリスー
価格   :無料
カテゴリ :ゲーム

appstore

◆イメージ

Twitterからのコメント

記事を検索

検索
  • 掲載案内