2015-12-02 13:00

【iOS9~】Safariの履歴消去にご注意を

hint!

このエントリーをはてなブックマークに追加

【iOS9~】Safariの履歴消去にご注意を

Safariの仕様が変更に

Safariの便利な検索機能「履歴」ですが、なんとiOS9から仕様が変更になり、削除すると面倒なことになる可能性があるということなんです。

一体どういうことなんでしょうか??

履歴機能

履歴機能は、ブックマークを開くとすぐに見ることができます。

履歴をタップすると、一気に閲覧できます。

このようにSafariで閲覧した履歴が大量に出てくるわけですが、もちろんいらないものは消去できます。

膨大な履歴を一括で消去することもできます。

面倒な時は一括で全部消しちゃいましょう‼と、言いたいところですが、

ここに注意しなければいけない点があります

よく見てください。

「CookieとWebサイトのデータをこのiPhoneから消去します」という文言です。

どういうこと??

Cookieとは、

Webサイトがデバイス上に保存するデータのことで、Cookieを利用すればWebサイト側で同じユーザーが訪問したことを見分けられ、ユーザが入力した情報に基づいて、Webページをカスタマイズできるようになります。ページによっては、Cookieを受け入れないと機能しないことも。

よって、消去すると、

・以前ログインしていたサイト、ページの再ログインが必要になる可能性

・再ログインなどの際、データの読み込みで余計な通信量がかかる可能性

ということになります。

対策

iCloudキーチェーンを使ってSafariでパスワードを保存する方法です。

残念ながらそれ以外での方法は特にありませんので、個別に消去するか、履歴に残したくない場合はプライベートモードで利用しましょう。

全消去の恐怖

以前から使っていたサイトにログインできなくなって、パスもわからない。

そんな面倒なことにならないように、履歴消去には気を付けてくださいね‼

Twitterからのコメント

記事を検索

検索
  • 掲載案内